忍者ブログ
RECENT COMMENT
RECENT ENTRY

ネジ工場

to be,to be,ten made to be
08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10
BG CHANGE
CLICK HERE!

09.26.07:08

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/26/07:08

06.09.14:26

大切な思い出は消せない

エターナルブリザード

[ストーリー概要]
平凡な主人公ジョエル
奇抜なヒロインクレメンタイン
彼らは出会い、恋をするが鬱積してきた相手への不満が原因で2人は別れてしまう
頭を冷やしたジョエルは仲直りをしようとクレメンタインの働く本屋に向かう
しかし、そこで会ったクレメンタインはジョエルのことを知らないそぶりをし、あまつさえ他の男といちゃいちゃしだす
何が起こったかわからないジョエルだが、そこへクレメンタインが記憶消去の手術を受けたことを知る
ショックを受けたジョエルは自分も記憶を消すための手術を受けることを決意する


監督:ミシェル・ゴンドリー
主演:ジム・キャリー



ジム・キャリーが自費を出してまで出演したかった作品がこのエターナルサンシャイン、トゥルーマンショーそしてフィリップ君を愛してるらしいですね。
この作品は最低2度は見ないと意味が良く分からないと思います。
それというのもこの映画のストーリー上時系列がバラバラになってしまうというのが原因なんです。
テーマは「もし、失恋の記憶だけを消すことが出来たなら?」
上述したように記憶手術を受けることになり、その手法が頭の中で消したい思い出を回想しながらPC操作で消去というものなのです。しかも、新しい思い出から消していくので新→古の順に場面が切り替わりなかなか頭の整理がつきにくいし、1度ではあまりこの時系列の流れに気付いていませんでした。

PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら